書籍
広報
よくある質問
会社概要
カート
すぐに購入する
The Sake Collection

about usABOUT US breweriesBREWERIES productsPRODUCTS

Niida Honke Brewery

BREWERIES

仁井田本家酒造

Niida Honke Brewery

酒造りに使用する仕込水は自社田近くの「竹の内の井戸水」(硬水)と自社山から湧き出る「水抜きの湧水」(軟水)の二種類で、山にはあえて手を入れず、原生林を豊かにすることで、植物生物の生態を守っています。

蔵の創業は1711年の江戸中期、杜氏も兼務する仁井田穏彦社長は18代目の蔵元になります。

「酒は健康に良い飲み物でなければならない」という先祖代々の信条のもと、創立300周年になる2011年には日本で初の100%自然米使用の酒蔵となりました。現在では自然派酒母100%の酒造りを行っており、自然米と天然水だけを原料としたより自然な酒造りを行っております。

Niida Honke Brewery

しかし、同年東日本大震災がおこります。 地震と原発事故の被害は少なかったものの、避難で人のいなくなった福島で、仁井田社長は「日本の田んぼを守る酒蔵」になると決心。
「山が豊かで、きれいな川が流れ、元気な田畑が広がり、たくさんの生き物がいて、よい米や野菜がとれ、人が集う」仁井田社長の思いは地域の仲間たちと共に蔵だけでなく、地域をあげての取り組みになっています。
「田んぼのがっこう」では田植えや収穫の米づくり教室、酒づくり教室を毎年開催、県外からもたくさんの人が体験に参加しています。

仁井田本家よりご紹介する「 穏 純米吟醸 槽口直汲み 生原酒」は白麹酒母を使ったキレが良く穏やかな食中酒。
瑞々しく綺麗な甘みと発酵由来の滑らかな微炭酸で、キャビアやイクラなど魚卵や煮込んだ肉料理にもよく合います。

Odayaka Funakuchi Jikagumi

おだやか槽口直汲み

の造り手

生産者仁井田本家酒造
タイプ純米大吟醸
パーカーポイント91
使用米五百万石