書籍
広報
よくある質問
お問合せ
The Sake Collection

ABOUT US BREWERIES PRODUCTS

wooden sake cup

ABOUT US

ザ・酒・コレクションについて

「ザ・酒・コレクション」では、日本全国から厳選されたこだわりの日本酒を取り揃えております。そしてそれらのすべてのお酒は、日本食だけに限らず、あらゆる食事とのマリアージュを十分に愉しむことができるのが、大きな特徴です。

これらの逸品は、世界的に著名なワイン評論家ロバート・パーカーの「ザ・ワイン・アドヴォケイト」により評価され、90点以上のポイントが付与された日本酒です。
日本酒の世界的需要に伴い、「ザ・酒・コレクション」から国外で初めて販売されます。

歴史と伝統のある日本酒が世界に受け入れられる理由について、「日本酒の5つのコンセプト」にてご紹介させていただきます。

sake spectrum of flavor

味の表現

日本の伝統楽器「尺八」が奏でる、幅広い音域や表現豊かな音色のように、日本酒も無限の香りと味わいを表現することが可能です。

日本酒造りとワイン造りは、全く異なる原理から成り立っています。
素晴らしいワインを生産するにはワインメーカー自身の意向よりは、テロワールやその年ごとの気候の差など自然が深く関係しています。

そんなワインとは異なり、日本酒は、お米の精米からボトルに詰めるまで、全て杜氏によって風味や香りが決まります。
そのため、日本酒は杜氏の工夫と情熱によって無限の可能性を秘めています。

sake and a new definition of taste

味の変化

「好み」は時代と共に変化します。
食べることや嗜好品だけでなく、絵画、演劇、音楽、言葉も時代の流行により変化し続けています。

そして、現在、世の中は空前の「健康ブーム」です。
そのため、文化として健康志向の延長線上にある和食は、健康志向を求める世界中の人々から大きな注目を集めています。

ワインは肉食に偏り、バターや生クリームを多用する西洋文化の食事とバランスを取るため、飲み始められたと言われています。ワインのタンニンは、動物性脂肪の消化を促進する力があり、肉が中心である西洋の食文化で多く飲まれているのです。西洋の食事とは異なり、日本食自体が健康的であるため、消化を促進するための飲み物は必要とせず、日本酒は食事をより豊かにするよう、愉しむことを中心とする飲み物といえます。

sake is an experience for a lifetime

一生の体験

日本酒やワインの素晴らしさは、高級な時計、車、バッグのような物を「所有」するのではなく、自ら飲むことによって、その味を「体験」できるところにあります。
特に、家族や友人とその味を「体験」「共有」することにより、思い出となり、自分の中の歴史に刻まれるところが魅力です。
新しい世代は、物を所有することより、体験することを重視する傾向があり、物欲よりも「面白いもの」や「複雑なもの」を体験したいという願望があります。
日本酒は、味の複雑さや奥深さを、ワインよりも手ごろな価格で愉しむことができるので、現代の人々の志向にマッチしていると言えるでしょう。

creating the future of sake

未来を創造

今、世界の人々は日本酒に大きな注目を注いでいます。
数十年前までは閉鎖に追い込まれていく酒蔵が多く、酒造メーカーの将来が危ぶまれましたが、近年では「ザ・ワイン・アドヴォケイト」などが注目するように、今までになかったような斬新な日本酒を造り上げる、新しく、情熱的な杜氏が数多く登場しています。
今後20年間、彼らの日本酒が注目されると、私たちの想像を遥かに超える、高品質で素晴らしい日本酒がより多く出現するでしょう。
海外からの評価による「ザ・ワイン・アドヴォケイト」が日本酒を評価することにより、酒蔵の日本酒造りへの意欲を促進し、国際的なマーケットを作りあげて行くことが何より重要です。

素晴らしいワインは、限られたブドウ畑で造られた品質の良いブドウからのみ、生産が可能ですが、日本酒にはこのような制限はありません。
杜氏が品質のよいお米を使用することが可能である限り、その先からは無限の可能性を秘めているのです。

ワインメーカーはある特定の食事とのマリアージュを考えて、ワインが造られることが多くあり、レストランなどでもシェフはワインと合わせて調理します。しかし、現在最高品質の日本酒は、高級レストランのリストに記載がない場合が多く見られます。
ここ数年、最高品質の日本酒が注目されると、より日本酒への意識が変わり、高級なレストランでの食事も、日本酒を中心としたものが提供されることを目標としています。

sharing sake with the world

「日本酒」を世界に発信

今、世界の食事に革命が起きています。
現在、ヨーロッパやアメリカなどの高級レストランは日本食を真似て、今までのカロリー過多の食事から離れ、健康的な食事を提供しています。また、そのようなレストランでは多くの日本人シェフを雇用しています。
今では、情報の流通や物流の発展により、新鮮な食材も仕入れることが可能となっているので、限りなく和食に近いテイストの料理を創るフレンチやイタリアンレストランが多数誕生しています。
食事の旨みを引き出す目的で造られる日本酒は、現代の世界の食文化に一致していると言えるでしょう。
しかし、日本酒は世界の人々にはまだ多く知られておらず、入手も困難となっているのが現状です。
私たち「ザ・酒・コレクション」は、世界の食文化の変化とともに、日本酒も世界の壁を越え日本食だけでなく、西洋の食事でも一緒に愉しめるような飲み物となることを目標としています。